九州学院紹介

[ 校 歌 ]

九州学院校歌
  1. 青蕪に歴史の跡残す
    託麻が原の一角に
    日毎身を練り文を練る
    九学健児霊育の
    活ける真清水流れては
    絶えずも若き胸にみつ
  2. 広き世に立ち国に立ち
    負える務を果さんと
    湧くや血潮は桜咲く
    大和島根のおのこわれ
    義を見て勇み正を踏み
    やまず理想に進まなん
  3. 神秘にもゆる大阿蘇の
    不断の煙敬天の
    高き心を示さずや
    碧波はてなき有明の
    千尋の海は愛人の
    深き思いをたヽえずや
校歌のメロディはこちらからお聴きになれます。(Windows Mwdia形式)