九州学院HOME - おしらせ

おしらせ

百周年記念事業募金 学年代表世話人決起集会を開催

[2009/10/02]

 101()7時から、鶴屋「麦菜館」において九州学院同窓会主催の百周年記念事業募金学年代表世話人決起集会が開催されました。

2011年に創立百周年を迎えるにあたり体育館の新築工事などの記念事業が計画され、その費用の一部を同窓会で募金協力をすることになっており、同窓会では各学年に募金の代表世話人を選び現在募金活動を展開中です。

当日は、旧制の大先輩から、新制50回代の若手までの代表世話人100名余りが一堂に会しての決起集会となり終始大いに盛り上がりました。九州学院の長岡理事長(S17回)、同窓会の松村会長(S6回)、土山募金委員長(S8回)が挨拶に立ち、本田鶴屋社長(S10回)の乾杯の音頭で会が始まり、食事を共にしながら懇親を深めました。最後にみんなで校歌を斉唱、清田世話人(S51回)の音頭で「頑張ろう!」コールを三唱しました。

なお、アトラクションとして荒尾在住の音楽家(整骨医・薬剤師)の角田整保氏(S23回)にバイオリン、チェロ演奏や素晴らしいバスの独唱を聴かせて頂きました。司会は九州学院職員の豊住季実枝氏(S56回)にお願いしました。

創立百周年に向けて心をひとつにしてがんばりましょう。

「百年の想い世代を超えて」・・

皆様のご協力を宜しくお願い致します。