九州学院HOME - おしらせ

おしらせ

キリスト教特別伝道講演会を開催!

[2009/11/02]

 11月17日(火)に九州学院の伝統的、かつ重要な行事のひとつである「秋の特別キリスト教伝道講演」が行われました。

 今年は同志社国際中学・高校宗教主任の山本真司先生が「永遠の命、いかがですか」(マタイによる福音書19章16節〜25節)という演題で中学生、高校生にそれぞれお話をして頂きました。

 先生は時おりユーモアを交えながら、「信仰との出会いはタイミングです。自分からチャンスを掴むのです。神様にすべてをゆだね、前向きに共に歩いて行く人生を送って下さい。そうすれば永遠の命が与えられます。」と、生徒諸君にエールを送られました。

 この日は急に冷え込み会場となった体育館は寒々としていましたが、エネルギッシュな先生の話に生徒たちは熱心に聞き入っていました。

 また、前日の16日の放課後には教職員を対象にご講演をして頂きました。