九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

4月9日に九州学院入学式を挙行

[2010/04/10]
4月9日、平成21年度九州学院入学式が本学院体育館で挙行されました。
今年度は少子化、公立高校の無償化など、私立学校を取り巻く情勢には厳しいものがありましたが、本学院には高校生355名〈9クラス)、中学生120名〈3クラス)という多くの新入生が与えられました。
 入学式は富島チャプレンの聖書朗読、祝福、お祈りに始まり、内村院長の式辞、島本育友会会長、松村同窓会会長、籾井高校生生徒会長らの挨拶を受けた後、新入生を代表して高校生は安武さん、中学生は梅田君が心のこもった素晴らしい誓いの言葉を述べました。
 真新しい制服に身を包んだ新入生は期待と不安の入り混じった表情で会場を後にし、それぞれの教室で新しい担任の下でのホームルームに参加、決意を新たに九学生としての第一歩を踏み出しました。
 新入生の他、保護者、来賓、教職員、在校生代表らおよそ1000人以上が列席し、終始厳粛なムードの中で執りDSC02766.JPG行なわれました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC02768.JPG