九州学院HOME - おしらせ

おしらせ

野球部が県庁などに挨拶 応援団練習もスタート

[2010/07/30]

 29日、野球の部長・監督・選手22人は、県知事、市長、熊日などを甲子園出場の報告を兼ねて表敬訪問し、それぞれに激励の言葉をいただきました。 前川和彦主将は「甲子園では熊本県の代表として一戦一戦を勝ち上がり、ベスト8を目標に頑張ります。」と力強く宣言しました。

 この日は野球部の一年生を中心とした応援団のリーダーが応援練習を開始、チアリーダーとの打ち合わせなども行いました。                                          外部からのお客さんも多くキャンパスは活気に満ち溢れ、夏課外を受ける生徒たちや、グランドで練習するクラブ生の表情もいつもよりさらに輝いて見えます。

       <甲子園出場決定直後に朝日新聞社さんが正門付近を賑やかな飾り付けをしに来られました> DSC03450.JPG