九州学院HOME - おしらせ

おしらせ

ベスト4を目指して19日11時に東海大相模戦

[2010/08/18]
19日11時からの準々決勝第一試合で東海大相模(神奈川)との対戦が決まった九州学院ナインは、17日の午前中は豊中球場で2時間ほど練習で汗を流し、午後は甲子園ではじめてのショッピングを楽しみました。

 この日は、朝食時には山崎九州学院野球部OB会々長や河田副会長から、夕食時には米田九州学院

剣道部監督からナインにそれぞれに激励の言葉がありました。

 また、熊日新聞、KABなど多くの報道関係者が宿舎に出入りし、好投手の一二三君を擁する東海相模との決戦を前にムードが高まっていました。

  18日は午前中は南港グラウンドで、午後は大商大堺で実戦を想定にし練習し最後の調整に入ります。

「優勝候補の東海相模と当たるのは光栄。自分たちの力がどれぐらいか確かめたい」と、抽選でくじを引いた前川和彦主将はとインタビューに応え、ナインは密かに闘志を燃やしています。