九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

育友会講演会は大好評 地区別懇談会も盛り上がる

[2010/11/19]

11月18日(木)の午後、九州学院キャンパスにあるブラウン・メモリアル・チャペルにおいて、2010育友会秋の講演会が行われました。今回は講師に臨床心理士・熊大医学部非常勤講師の岡崎光洋先生をお招きし、「現代の子育ての落とし穴」という演題でお話をして頂きました。岡崎先生は表情豊かにユーモアを交えながら、思春期の特徴や親としてどのように接していけばよいかということを、どの親御さんにも心当たりのあるような事例を挙げながら、お話されました。

「子供の性格と成長を観ながら、母性的なかかわりと父性的なかかわりのバランスをとること」、「親は後方支援にあたり、子供が振り向けば見守っているという安心感を与えること」などなど様々な示唆に富むお話に、保護者の皆さんはしきりに感心した様子で時間を忘れて聴き入っていました。

 

この日、午前中は中・高ともに授業参観、講演会の後には各クラスで保護者懇談会も行なわれ、約400名の保護者の皆さんが参加されました。

 

 また、夜には市内のホテルに場所を変え、育友会主催の地区別懇談会が行なわれました。会には郡部の保護者、育友会の役員、理事長、院長をはじめ職員など約80名が参加し、グループに分かれての話し合い、学校に対する要望などが出され、学校側が質問に応えました。その後懇親会に入り、和気藹々としたムードの中でお互いの親睦を深めました。

 

 

DSC04376.JPG

DSC04381.JPG