九州学院HOME - おしらせ

おしらせ

球磨工業に8回コールド7対0 次は18日2時半天草工業と

[2011/07/17]
 7月16日、藤崎台県営野球場で行なわれた第93回全国高校野球選手権熊本大会第8日目第一試合に登場した九州学院は、球磨工業を7対0の8回コールドで破り4回戦に駒を進めました。

 九州学院は、中盤までエラーなどで浮き足立ち苦戦。湧き上がる3里側の球磨工のスタンドとは対象的に、苛立ちのため息が出るほどの九学スタンドでした。 しかし、6回に坂井主将のスリーラン本塁打で加点してやっと元気を取り戻し、8回に再び坂井のサヨナラ長打の活躍で試合を決めました。立ち上がりが心配された投手の大塚も要所を押さえて完封し、萩原、岡山、山下、下田、太田らの打線も調子を上げており、終わってみれば7対0の8回コールド勝ちとなりました。

 次は7月18日(祭日)午後2時半から天草工業と対戦します。勝てば準々決勝に進出し、21日の第一試合でルーテルか文徳のいずれかと戦うことになります。まずは、18日の試合での勝利を期待します。 さらなるご声援を宜しくお願い致します。