九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

6日(水)朝、九州学院中学校 恒例の全校教育キャンプへ

[2012/06/06]

 6月6日(水)午前9時に九州学院中学校が、恒例の全校教育キャンプに、出発しました。

 中学校では、「大自然の中での共同生活を通して、自主性と協調性を培い、働く喜び、自然愛、人の愛に対する認識を深めること」を目的として、毎年この時期に、大分県の九重にある泉水キャンプ場で、全校教育キャンプを行っています。       今回の参加者は、1年生〜3年生 全10クラス347名[男子214名、女子133名)で、教師16名の他に教育実習生6名が加わります。              

 例年この時期は梅雨に入っており、キャンプの間中雨が降ることが多いのですが、どうやら今年は天候に恵まれそうです。                     

 中学生たちは、それぞれに海外旅行にでも行くような大きな荷物をかかえて、楽しそうにバスに乗り込んでいました。一行は8日(金)正午ごろに学校に到着する予定となっています。