九州学院HOME - おしらせ

おしらせ

欧州からの二人の留学生 国際交流を目的に竜南中訪問

[2012/11/10]

 九州学院の留学生、イエスカネン・アントン君(フィンランド)とクローデ・ジュリエットさん(フランス)のふたりは、11月6日と9日の二日間熊本市立竜南中学校に招かれ、二年生の授業に参加、生徒のみなさんと給食を共にする機会も持ちました。

 これは同校の授業の一環として国際交流を目的に二人を招いたもので、中学生たちは九州学院のユニフォームを着た青い目のお客さんに「かっこいー、かわいい」と、歓声を上げて迎えました。
授業では、二人がフランスやフィンランドを世界地図で示しながら、それぞれの母国について説明や質問をしたり、また、生徒たちと一緒に初めての給食を楽しんだりと有意義な交流を時を持つことが出来ました。

 ふたりは昨年のスウェーデン、デンマークの留学生に続いて、海外留学生招聘会社「海外大学事務局」のお世話により、二学期から九州学院で学んでいます。
 来年6月までホームステイ生活をしながら、九州学院の生徒として授業に参加し、日本語を中心に文化や習慣などを学びます。
 なお、アントン君は弓道部に所属、ジュリエットさんはボクシング部の準マネ―ジャーとして頑張っています。
 

IMG_6164.JPG

IMG_6170.JPG