九州学院HOME - 同窓会からのおしらせ

同窓会からのおしらせ

関西県人会が「懇親会」 九学同窓会関西支部から多数参加

[2011/03/28]

 3月26日、九州学院が国学院久我山に8対7のサヨナラで勝った後、関西県人会、西宮県人会、九州学院同窓会関西支部、九州学院教職員などの有志約60人が集い、九州学院の勝利を祝う「懇親会」が行なわれましした。

 会場となった居酒屋「万」は甲子園から一駅離れた阪神今津駅前にあり、昨年夏にも同様な会が開かれました。関西在住の熊本出身者の「懇親会」ということで、試合の勝敗にかかわらずに計画されていたものですが、九州学院が勝ったことで大いに盛り上がりました。

 木下九州学院同窓会関西支部議長の司会で会が進行し、牛嶋関西県人会会長、内村九州学院院長、林九州学院育友会(PTA)副会長らの挨拶のあと懇親会に移りました。試合の反省から故郷熊本の思い出などさまざまな話にあちこちで花が咲き、会場は大いに盛り上がり、30日の地元大阪代表「履正社」との試合の勝利を願いながらお開きとなりました。

 「次の対戦相手は地元関西代表ですが、私たちは熊本の出身なので九州の代表の方をいつも応援します。まして、九州学院は『くまもと』ですので、優勝するまで頑張って欲しいと思います。」と、関西県人会の方からの嬉しいお言葉もありました。今後とも皆様のご声援を宜しくお願い致します。ほんとうにありがとうございました。

 なお、九州学院同窓会関西支部へのお問い合わせなどにつきましては、096−364−6134(九州学院)にご連絡下さい。

 p.c.                                                                懇親会のあと、九学同窓会の有志は梅田に移動し、阪神デパートで開かれている「福岡・熊本・鹿児島物産展(29日まで)」に参加中の紅蘭亭・葉山専務(S32回)の出店を訪ね、「太平燕(たいぴえん)」の懐かしい味を楽しみました。<やっぱ熊本最高バイ!>